[JICON・磁今] 傾き半球 貯金箱 小

価格: ¥3,240 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

  • メールで紹介する

画像 画像

「JICON・磁今」傾き半球貯金箱は、コインを入れるごとにゆらゆらとゆれる有田焼の貯金箱です。
半球の作り出す影がとても素敵な貯金箱で、貯まると色々な角度に傾けることができオブジェとして楽しめます。
サイズは「小」と「大」の2種類あり、500円玉貯金をした場合、「大」には約12万円、「小」には約7万円ほど貯まります。
割ってコインを取り出した後は、植木鉢などにしてお使い頂けます。

素材:磁器(有田焼)
サイズ:φ120×h60
産地:佐賀・有田
デザイン:大治将典
備考:割ってコインを取り出した後は、植木鉢などにしてお使い頂けます。

【使用上の注意】
・割れ、欠け、ヒビ、が入った場合は使用しないでください。
・実際の色に近いように画像調整をしておりますが、 お客様のモニター環境によっては実物と異なって見える場合もございます。あらかじめご了承下さい。

かつて平戸藩の御用窯だったという、創業350年の有田焼の窯元、陶悦窯「今村家」。その長い歴史と伝統を誇る窯元が、生活用品のデザイナーである大治将典氏迎え、2012年、新たに立ち上げたブランドが「JICON・磁今」です。
一般的な有田焼の青白くどこまでも完璧な艶やかな白ではなく、ありのままの陶石の白・釉薬の白、磁器でも素材感を感じる器の肌合いにしたいと思い、「生成りの白」を作り上げました。

関連商品

ページトップへ