[中川政七商店]手織り麻の和綴じご朱印帳 

価格: ¥3,300 (税込)
カラー:
数量:

返品についての詳細はこちら

  • メールで紹介する

麻で丁寧に手織りされた特別感のあるご朱印帳
三〇〇年前、「麻」の商いから始まった中川政七商店。
気の遠くなるような手作業からできあがる「手績み手織り」の麻にこだわり、奈良の特産である蚊帳生地を守り続け、「麻」とともに歩んできました。
使い続けるほどになじみ、変化していくやわらかさや表情。
春・夏・秋・冬、それぞれの季節に寄り添う懐の深い特性。
現代の生活になじむ新しいかたちを作りたいという思いからできあがった、中川政七商店の「麻」シリーズです。

手織りの麻織物を表紙に使用した御朱印帳。
一枚ずつめくって思い出を振り返る楽しみのある、和綴じタイプです。
装飾的で優雅な雰囲気の「麻の葉綴じ」という綴じ方で仕上げました。
「麻の葉文」は、日本の伝統的な吉祥文様。
麻は古来より神聖な植物として扱われ、魔除けの力があると信じられていました。
また、生命力が強く丈夫なことから、成長や健康の意味がこめられています。
お子様の成長記録帳やスクラップブックなど、さまざまな用途にもお使いいただけます。

手織り麻の和綴じご朱印帳

◆ご朱印とは◆
御朱印とは、もともと、写経を奉納したあかしとしてお寺からいただく証書を指していました。
お寺とご本尊の名前をしたため、当日の日付を入れた半紙に朱で押印してもらうため、「御朱印」と呼ばれてきたという由来があります。
現代では、写経を納めなくとも、参拝のしるしとして数百円で御朱印をいただくことができます。
御朱印の一番の魅力は、なんといっても、寺社名や本尊名が手書きされていること。
寺社名が入っていますので、お札やお守り等と同等なものとして、ご自宅でも神棚や仏壇にあげたり、ぜひ大切に保管を。

手織り麻の和綴じご朱印帳

素材:表生地:麻100%/本体:紙
サイズ:13×18cm
内容:題箋用の紙1枚付き
仕様:和綴じ製本・2折仕様・40ページ

【使用上の注意】
・本製品の取扱方法については、こちらの「商品の取り扱について」をご確認ください。
・詳しい取扱方法については、商品の品質表示内容をご覧ください。
・実際の色に近いように画像調整をしておりますが、お客様のモニター環境によっては実物と 異なって見える場合もございます。あらかじめご了承下さい。

中川政七商店は古都・奈良の豊かな自然と歴史性に育まれ、約三百年もの間「奈良晒」を扱ってきた老舗で、創業は享保元年(1716年)まで遡ります。
「温故知新」をコンセプトに、品質とこだわりを大切にし、家・生活に 根ざした機能的で美しい「暮らしの道具」を作っています。

関連商品

ページトップへ