[syouryu]すずがみ 11×11

価格: ¥2,420 (税込)
種類:
数量:

返品についての詳細はこちら

  • メールで紹介する

画像 画像

「すずがみ」は、通常の錫の板と違い何回も圧延を繰り返し、さらに「金槌で叩く」ことにより、 曲げ延ばしによる劣化が少なくなった、折り紙の様に簡単に折ったり曲げたり出来るアイテムです。
熟練の職人がリズミカルに叩いた錫の板は、金属層が幾重にも重なり合って繊維状になり、 折り曲げによる金属疲労の度合いが減っています。
「金槌で叩く」技術により生まれた「すずがみ」、使う人自らが形づくる楽しみが、「すずがみ」の楽しみです。

一番小さな11×11cmは、取り皿として使用出来るのはもちろん、お手拭きや薬味をのせるお皿としても使う事が出来ます。
また、角を折り返して、箸置きやカトラリーレストとしても使う事が出来ます。

日本の美しい気象現象に見立てられた3つの模様がございます。
「かざはな」
雲の少ない晴れた日に舞う雪
その雪が積もった様な鎚目

「さみだれ」
陰暦五月に降る長雨
その雨跡が残った様な鎚目

「あられ」
音をたてて降る氷の粒
その粒を打ち付けた様なあられの鎚目

素材:錫(圧延)100%
サイズ:11×11 cm
産地:富山・高岡
重量:約75g

【使用上の注意】
・直火×電子レンジ×
・冷凍庫に入れないでください。
・使用後は柔らかい布かスポンジを使い、台所用洗剤(中性)で洗ってください。
・表面を元の光沢ある表情に戻したい場合は、市販の金属磨きや歯磨き粉、重曹等で磨いてください。
・実際の色に近いように画像調整をしておりますが、 お客様のモニター環境によっては実物と異なって見える場合もございます。あらかじめご了承下さい。

「syouryu」は、明治42年創業以来、寺院用のりんを専門に製造しているシマタニ昇龍工房の新ブランドです。
当工房は、全国に10人に満たないりん職人が3人おり、「金鎚で叩く」ことにより板を絞り、丸みを整え、音を調律することでりんを制作しています。
この「金鎚で叩く」技術により生まれてくる新しいアイテムを今後も作り続けていきます。

関連商品

ページトップへ